【農業PJ】イロドリ畑

イロドリ畑プロジェクトについて

新潟の大地で育った野菜から、収穫体験を通じて豊かな感性を学び、新潟の魅力を発信していくプロジェクトです。

畑を耕し、種をまく。水をやり、雑草を抜き、芽が出た作物はどんどん大きくなります。

そんな育った野菜や果物を収穫します! 子供たちには体験という遊びを通じて、土の感触・水の冷たさ・植物の感触などにふれあうことから、豊かな感性を身につけてもらえればと考えております。

初心者が畑に触れて食物を育てていく様子を記事にUPして参りますので、是非プロジェクトの様子をご覧ください。


【 2022年プロジェクトの様子 】

第1回:植える再び(2022.05月)
第2回:そして枝豆を植える(2022.06-07月)


【 2021年プロジェクトの様子 】

第1回:大地に触れる(2021.03月)
第2回:設置する看板(2021.04月)
第3回:ついに植える(2021.05月)
第4回:また植える(2021.続05月)
第5回:そして見守る(2021.06月)
第6回:熱中と雑草(2021.07月)
第7回:芋ほり準備へ(2021.08-09月)
第8回:そして収穫(2021.10月)
第9回:さいごまで掘りつくす(2021.11月)